トリートメントスペース インフィニティ
Treatment space Infinity
トリートメントスペース インフィニティ
TEL: 090-4152-4093
9:30~16:00 不定休

ヤングリビングのエッセンシャルオイル

トリートメントスペースインフィニティでは、現在、アロマトリートメントなどのセッションにヤングリビングのエッセンシャルオイル(精油)を使用しています。

そのヤングリビングのエッセンシャルオイル(精油)についてヤングリビングのホームページから抜粋しご紹介します^^

ヤングリビング社はアメリカの会社です。

1996年に、(故)創設者ゲリー・ヤングが最初のオーガニック ハーブの農業と蒸留を展開したのが始まりです。その時、ゲリーは既にエッセンシャルオイル(精油)の持つ、素晴らしい植物からの恩恵を発見していました。しかしながら、入手できるオイルの品質には大きくばらつきがあったので、エッセンシャルオイル(精油)の可能性を最大限に活用することができないでいました。

彼は純粋なエッセンシャルオイル(精油)が、様々な分野で目覚ましい結果をもたらすことを知っており、また一般的に市場で売られているエッセンシャルオイル(精油)の中には、人工的に化学成分を調整したものや不純物が混じったエッセンシャルオイル(精油)も多く、そういったものは効果もなく、時には有害であることも発見しました。(市場で販売されているオイルは化学成分を調整して作られているものや香りを添加しているものも多数あります)

ヤングリビング創始者(故)ゲリー・ヤング

 

ヤング・リビングはその全てを変えることを試み、挑戦したのです。

ゲリーがユタとアイダホに自社の農地を拡張し、ラベンダー、ペパーミント、メリッサ、クラリセージ、その他多くのハーブを植えました。そして、自ら実験室でエッセンシャルオイル(精油)を抽出し、その品質についても1つずつ研究を重ねました。ヤングリビングの実験室には製薬会社並みの設備が整っており、実験室のクリーンさ(きれいさ)にまでも、気を配られているそうです。

こうして得られた純粋なエッセンシャルオイル(精油)の高まる需要によって活気づけられ、ヤング・リビングはエッセンシャルオイル(精油)を生産する蒸留所としては北米最大の、最も技術的に進んだ企業に成長したのです。

更に、ヤング・リビングは、画期的な独自の品質基準を設け、エッセンシャルオイル(精油)の安全性と信頼を損なわないよう努めています。

ヤングリビングのエッセンシャルオイル(精油)は、食品添加物として日本に入ってきているエッセンシャルオイルも数多くあるのですが、そのことが品質の良さを物語っています。

SEED TO SEAL(種の選定から製品化まで)>

ヤング・リビングでは、「SEED TO SEAL」という自社基準を設けています。そして、全てのプロセスに厳重な注意を払って高品質なエッセンシャルオイル(精油)を抽出し、製品化しています。さらに、20年以上もの間、自社の農場だけでなく、パートナー農場でも、このプロセスが全ての工程できちんと守られるように注視してエッセンシャルオイル(精油)抽出・製品化が行われております。

<種の選定>

品質の良いエッセンシャルオイル(精油)を作るには、品質の確かな種子や植物が欠かせません。ヤング・リビングでは自社の研究員だけでなく、専門分野のエキスパートと提携することにより、その品質の検証をより確実なものにしています。

<栽培>

世界各地に広がるヤング・リビング農場は、植物が最善の状態で栽培され、最善の状態で収穫されることに全力を尽く栽培しています。専属のエキスパート達が世界中の自社の農場とパートナー農場を訪問し、そのプロセスがヤング・リヴィングの高い基準を満たしているかを常にチェックしています。これらの地道な活動をすることで、常に厳しい品質基準を満たすエッセンシャルオイル(精油)を購入者に提供することができるのです。 

モナ農場

<蒸留>

古来の知恵と最先端技術の融合からなる、ヤング・リビング社は、エッセンシャルオイル蒸留法のパイオニアとも言われています。ヤングリビングでは、品質の高いエッセンシャルオイルを抽出するために、独自の技術により手間と時間をかけて水蒸気蒸留を行っています。また植物ごと、それぞれに最適な蒸留方法を選択できるように、低温圧搾法や樹脂タッピング法等も用いています。

<品質検査>

ヤング・リビングは、エッセンシャルオイルを(精油)希釈したり、成分調整をしたり、混ぜ物したりすることは、決してありません。品質を保証するために、一貫して、最先端技術を有する自社の研究室だけでなく、第三者機関を通じて厳しいテストが行われて、エッセンシャルオイル(精油)の品質を管理しています。これらを経て厳格な自社基準を満たしているので、国際基準をはるかに上回る天然成分のエッセンシャルオイル(精油)を作り上げています。

<製品化>

ヤング・リビングでは、11,500平方メートルの広さを誇るアメリカ合衆国ユタ州のスパニッシュフォークの自社工場にて、種の選定から最終的に製品化までのプロセスを完結しています。そうして、それぞれのエッセンシャルオイル(精油)は、最新装置により保護用の茶色の瓶(遮光瓶)に充填されて、いつでも新鮮なエッセンシャルオイル(精油)が、世界中の支店を経由し、ご家庭に出荷されているのです。

 

ヤングリビングのエッセンシャルオイル(精油)にご興味を持たれた方は、お気軽にお問合わせくださいね。

矢印ご予約・ご相談はこちら

矢印セッションメニューの一覧はこちら